インターネットを通じてご依頼いただきました。

クラスプの板バネが割れてしまい、応急処置なのか割れた二枚を瞬着でとめて、とりあえず欠落しないように・・・
といった状態とのことでした。
送ってもらい、実物を確認すると、確かに割れたパーツを張り合わせてあります。


応急処置とはいえ、このおかげでパーツの欠落もなくこのまま直すことができるので
言い判断といえるかもしれませんね、これ以上の修理は専門の我々に任せてください。

先ずは接着剤のカスなどを除去して、断面がきれいに合うように均していき、きれいに合うとこで溶接しますが
その際板と板の間に少~し隙間を設けてあげなくてはいけません。
でないとカチッと留まらずにスカスカになってしまいますからね。
それらを意識して、先ずはピンポイントで仮止めし、留め金具に入れてみて諸々具合を確認します。
少し緩い気がしたので、もう少し拡げて仮止め。
今度は上手くいきました、しっかり根元でカチッと音が聞こえます。
これで後は全体に肉を盛ってあげて、整形です。
その後溶接した箇所にメッキを施してあげて完成です!


パッと見修理したのが分からない位まで復活しました。
セーフティもしっかりついているので落ちてしまう心配もありませんね。
たくさん身に着けてもらって、いい時間を過ごしてもらえたらと思います。

金額です
板バネ修理一式 8000円
(税・送料等別)
※金額は一律ではありません、諸条件により変動いたします。