Before20190218

Before

After1

After1



After2

After前後

サイド

サイド


江東区内より、門前仲町店にご来店です。
大きなキュービックジルコニア3pcを持ってご来店。大阪より引っ越されて来たそうです。
【とにかく派手に!】というコンセプトの元、お造り頂きました。

お客様のご希望は
・ゆらゆら揺れること
・裏返らない(裏返りにくい)こと
・チェーンはできれば隠したい(裏側を通したい)
とのことで作成開始!

作成途中経過

途中経過


3粒つなげるペンダントトップのリフォームの場合、
1個1個を上下につなぐ際に、マルカンという丸い小さなパーツを縦と横につなげて(溶接して)ゆらゆらさせます。
(すみません、よくわからないかも、、、、^^;)
小さな宝石ですと、小さなマルカンを使用しても裏返りにくいのですが、
今回は石が大きい為➝使用するマルカンが大きくなるので、必然的に裏返りやすくなります。

そこで、お客様のアイデアで、丸いパーツのみでつなぎ合わせることにしました。

チェーンは、裏に通すことを前提に作ったのですが、

*ペンダントトップが、お辞儀をしてしまう可能性(下向きになる可能性)
*後ろの金具に通したチェーンが石とこすりあって、切れてしまう可能性

という問題が生じたので、半分にカットして、サイドに繋げることになりました。
←この作業で、ペンダントトップが、より裏返りにくく、また、引き輪などが前に落ちてくる心配もなくなりました!

金額です。
キュービックジルコニア3粒(持ち込み)
pt900使用 フルオーダー ペンダント作成・・・107,000円

合計 107,000円

※別途、消費税がかかります。
※pt850チェーン(40㎝)もおつけした、トータルの金額です。

もう少し華奢なタイプのチェーンを付ける予定だったのですが、
トップが想像以上に重くなってしまったので^^;
切れてしまわぬよう、もう少し太いチェーンをご準備させて頂きました♪

完成

仕上がったペンダントを見て、喜んで頂きました。

とても華やかな雰囲気の美しいお客様だったので、今度は是非、おつけになって遊びにいらしてください。

有難うございました(^^)♪

#ペンダント作成
#キラキラ
#綺麗
#リフォームは
#河原宝飾
#お任せください

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )