ご夫婦お揃いで横浜芹が谷店へお越しいただきました。

娘さんが生まれた際に記念として購入したダイヤモンドルースを
今度は成人の記念にペンダントとして送りたいという・・・なんとも涙が出そうなエピソードですね。

こちらがそのルースです、ご一緒にチェーンもご購入いただいています。
さて、問題はここからで よほど細かく娘さんの好みを知っていればいいのですが、なかなかそうもいきません。
というのも以前同じように娘さんの大学卒業→就職祝いでご自身の指輪の石を・・・これもまたお母さまから譲り受けたリングだそうで・・・
これを使って娘にサプライズで贈りたいとご相談いただきまして、無事デザインも決まったのですが
好みは個々ではもちろん、時代・環境でも変わってきます、お母さまが選んだデザインはちょっと華美な、バブル期を思わせるようなデザインのモノでした。
今の若い方はこういったデザインをあまり好まれませんよ・・・や、せっかくの贈り物ですから娘さんと一緒にお選びいただいた方がいいですよ・・・
といくつかご進言も差し上げましたが、ご自身がとてもお気に召したようで
頑なにこれが可愛い!大丈夫、きっと気に入る!ということで、ご注文→ご納品の運びとなりました。
が、ご納品後程なく恐らく2週間も経たぬ内にもう一度娘さんとご来店し、やはり気に入ってもらえなかったから
もう一度娘の意見だけで作り変えたいということでした(苦笑)。
娘さん曰くとっても嬉しいんだけど、このデザインでは仕事へはもちろんプライベートでも到底身に着けられない・・・
だそうです。
その後極めてシンプルで可愛らしいペンダントをお選びになり、後日ご納品いたしました。
贈り物を考えているお母さん方、思い出してください、ご自身が思春期や多感な頃に母親が買ってきた服を全て受け入れることができましたか?
いやいや お母さんなんでこれ選んだん?・・・と思ったこと、買ってもらったけど袖を通していない・・・とか
一度や二度経験あるのではないでしょうか?それと同じです、時代や環境で人の好みは大きく変わります。
是非贈り物を考えているお母さまがおられたら目に留めていただきたいと思います、せっかくの贈り物です最高の笑顔を見たいじゃないですか。

お父さんへのご進言はありません、これどう思う?と聞かれても大抵「いいんじゃない」の一言で終わりですからw
大抵のお父さんはこういうの苦手なようですねw
だまって財布だけ拡げるお父さんを何人も見てきましたが、それでバランス取れているのかなと思います。

さて件のペンダントですが

こちらです。
一応上記のようなご進言を差し上げましたら、それもそうだわね~ということで
極めてシンプルなものをお選びになりました。
これならあまり服装の邪魔になることもなく、首元で静かに強く主張してくれることと思います。
娘さんの手元に届くところは見届けられませんが、きっと喜んでくれることと思います。

金額です
プラチナ台 ダイヤモンドペンダントリフォーム一式 チェーン含む 34,000円
(税・送料等別)