A

B


パール付きのプラチナ指輪、サイズ伸ばしです。
隙間が見えますでしょうか?(A:の画像上をクリックして頂くと拡大します。)
今回は2号分伸ばします。(1号分は約1ミリ)鋸で切って広げます。
隙間にプラチナを挟みます。B:の画像です。(パールが付いていますので水を含んだ石綿に埋めています)

リングを上から見て一直線に!横から見てR状のラインが一致するか?
コンマ何ミリの世界を目で確認してから、先ず片側からローと言う物を切り口に乗せ酸素バーナーで溶かします。
しっかりローが回っていたら(いわゆる溶接)、もう片側もロー付けします。

挟んだプラチナの溶接が済みましたらリングのライン状にヤスリ掛けします。
ヤスリも最初は荒目から始まり細目へと目を細かくし、余分な地金を取り除きます。
最後はバフモーターという機械と超音波洗浄機で「どこでサイズ直しをしたのか?」分からない様に綺麗に仕上げます。
以上簡単ですがこのような工程で作業しております。

金額です
Pt900リング伸ばし:2,500円
石付き追加料金:1,800円
プラチナ地金2号分:2,400円
合計:6,700円
※別途消費税がかかります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )