Before

After



御徒町店にて、シルバーリングへの石留を行いました。お客様より、リング本体とルースのお持ち込みがあり、こちらを石留してリングに仕立てたいとのご要望です。

石座に対して少々ルースの外径が小さく、また形状が「角」が多いもので、かつ爪の本数が多かったため、石座に完全にフィットするか(しない場合は石座内部の加工が必要となります)、また角のカケが起こらないか・・・といった懸念点がございましたので、こちらをご了解いただいた上での受注となりました。

料金は以下の通りです。

シルバーリングへの中石留め

中石の付け替え(石留):8,000円

計:8,000円
※別途消費税がかかります。
※石のサイズ等によって料金は変化します。

当初、外径の小ささから石座の内部を少し盛り、石が沈まないように加工する必要があると見ましたが、結果としては爪の曲がりを大きめにし、問題なく留めることができました。ただ、8本と爪の本数が多かったこと、ルースのサイズが大きめであったことから、加工料金は通常より少々お高くなっております。

尚、今回は無事留めることができましたが、石座と石の各サイズ、形状等が異なる場合については、追加料金にて石座や爪の加工が必要となります。また、お持ちの石の形状、耐久性、あるいはリングの形状(中石座の周りが脇石で取り巻かれている、等)によってはお受けできない場合もございます。

※リングの石座を加工した場合(例えばラウンドの石⇔オーバルの石など、枠自体のサイズが変更された場合)においては、リングのサイズ自体が変化する可能性がございます。ご注意ください。

リング枠とルースを別々でお持ちで、組み合わせてリングに仕立てたい、リングのデザインは気に入っているけれども、できれば中石を変えてみたい・・・などをお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )