小キズが多く、光沢がまったくない状態ですね

小キズが多く、光沢がまったくない状態ですね

研磨し、鏡面のように磨いた後の状態です

研磨し、鏡面のように磨いた後の状態です


御徒町店にて、Pt900リングの新品仕上げを行いました。元はリング表面がBefore画像のように小傷に覆われており、光沢がまったく見られない状態でしたが、仕上げ後にはAfter画像のとおり、鏡面のように周囲を映し出すほどピカピカになりました。

料金は以下の通りです。

Pt900リングの新品仕上げ

リングの新品仕上げ:2,000円

計:2,000円
※別途消費税がかかります。
※リングの幅や大きさ、デザイン等によって料金が変動いたします。
※消しきれない深い傷などは一部残る可能性があります。
※細かい装飾部分等、強度に不安がある箇所、器具が入らない箇所等については、洗浄のみとなります。

なお、Pt900などのプラチナだけでなく、もちろんK18他のゴールドやシルバーなども承ることはできますが、ホワイトゴールドや一部ピンクゴールドなど、メッキが元々かかっている品物については、仕上げをかけた場合、基本的に表面を覆っているメッキは落ちてしまいます。

従って、メッキがかかっていることが想定されるお品物の場合は、仕上げ料金にメッキ料金が追加となります。

また、銅や真鍮などの非貴金属製品の仕上げについては、強度やメッキ掛けの可否がまちまちであるため、基本的には承っておりません。ご了承くださいませ。

長年ご愛用されたリングを一度リフレッシュしたい!という方、ぜひお声がけください。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )