Before

After


品川から大井町店にシルバー925の印台リングのサイズ伸ばしのご依頼です。
ビフォーの写真を見ていただくとリングの内側に縦に黒いライン(ロウ目)が見えます。
このリングが過去にサイズ直しをバーナーで行っていることが分かります。
今回は19号から20.5号に1.5号サイズ伸ばしです。
ロー目が出ないサイズ直し希望ですのでレーザー溶接機を使います。
①まずロウ目を糸ノコで切ります。
②指輪の1号は1mmなので
切った箇所に約1.5mmの銀地金をは挟みます。
③レーザーで溶接

レーザー溶接


④ヤスリで成形して
⑤バフ研磨機で磨いて完成です。
レーザー溶接機は同じ地金同士を溶かしているのでロー目は出ません。
アフターの写真にはロウ目が消えているのがわかるかと思います。
同じ地金同士を溶かしているのでロー目は出ず、綺麗に仕上がります。

印台リングは加工の難易度が高いので追加料金がかかります。
また、アフターの写真のリングの表面にブツブツとした色ムラが見えると思います。
これは「ス」と呼ばれ鋳造したときにガスが地金表面に出てきたものです。
別料金がかかりますが、こちらもレーザー溶接機で消すことが出来ます。

金額です。
925シルバーリングサイズ1.5号伸ばし
(基本料)¥2,500
追加料金(印台リングの為)¥1,800
追加料金(幅5mm以上の為)¥1,800
追加料金(レザー溶接対応)¥1,800
合計¥7,900です。
※別途消費税がかかります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )