横浜店のご近所よりご来店いただきました。

大切な人からもらった石だそうで、絶対になくしたくない、できれば身に着けたまま過ごしたい、
形は常に身に着けたいので華美なものは避けて、極力シンプルに・・・といった内容です。
きれいな色のターコイズですね。
凝ったデザインだと一からデザインを起こして作らなければならず、金額も比例して高くなってしまいますが
今回のように、極めてシンプルで良ければデザイン料などはかかりません。
石の形に合わせて、銀の板を切り出して製作しました。
万が一にも落ちては困るので、今回は覆輪留めで留めることします。


小柄な女性の小指位の大きさでしょうか、板を少しづつ寄せてしっかり留めます。
本来石留は最後に行うことが多いですが、河原宝飾ではレーザー溶接機を備えておりますので、
順番が前後しても大丈夫です。
この後丸カンを溶接しバチカンを取り付け完了です。

今回は途中経過のお知らせでしたが、先日無事ご依頼主様の元へ届きました。
納品の際、予め使う予定だったチェーンを持ってきてもらったので、その場で通してお渡ししています。
このようにお手持ちのモノを使いたい・・・という場合でもご相談ください
中には施工前にお預かりしておかないとダメな場合もありますので・・・

金額です
銀板加工枠づくり、溶接、石留一式 15000円
※税等別途
※金額は一律ではありません、条件、難易度等により変動いたします。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )