Before

After


千葉市から門前仲町店にご来店です。
大学のカレッジリングのサイズを2号伸ばしてほしいというご依頼です。
①石つきシルバーリングのサイズ伸ばし(レーザー溶接)

リングをカット

地金を挟んで溶接


②直した箇所の模様の復元・燻し直し

溶接個所

復元


③リング内側の指輪を切って消えた刻印の彫り直し

刻印機


と時間のかかる修理でした。

カレッジリングは、たいてい、石が外せない覆輪留めのシルバーリングです。

覆輪留め


そうした石付のシルバーリングは、シルバーの伝導率が高いので通常の火を使うロー付けだと
熱が伝わって石をダメにしてしまうので、今回の様な場合は瞬間的な強い熱で、狙った箇所だけを溶かすレーザー溶接による修理方法を使います。
レーザー溶接機によるサイズ直しのメリットについては、下記をご覧ください。
>>>レーザー溶接機によるサイズ直しのメリット

金額です。
覆輪留め SV925 カレッジリング サイズ伸ばし
基本料金 ¥2500
幅5mm以上 ¥1800
石付 ¥1800
特殊(フクリン留め)¥1800
特殊(レーザー溶接)¥3600
溝付け直し ¥2000円
燻し直し ¥1500円
文字彫り(機械) 2文字 ¥400円
合計¥15400
※別途消費税がかります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )