Before

After


石の付いたシルバーリングのサイズ直しは、基本的には溶接できませんので、出来ませんので結構断っていました。
現在は、レーザー溶接機導入によりサイズ直しが可能です。
今回の場合は、1個所だけ切って(小さくする分を切り取らないで)重ねる方法でサイズを小さくしました。
サイズ直しの方法としては、特殊かもしれませんがお客さんにとっては指にはめられる事だけでも、満足なんだなと改めて感心致しました。
切り口はそのままでは指をキズ付けてしまいますので、綺麗に仕上げます。

金額です(19号→12号)
☆石付きシルバーリングサイズ縮め¥5,000(税別)(7号分重ねる)
※別途消費税がかかります。

メリット
コストを抑えて、サイズを小さくすることが可能
デメリット
仕上がりが多少楕円になります。
力が加わるとサイズが大きくなる可能性が高いです。

その他、サイズ直しの方法はこちら

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )