Before

切り離し

After


指輪が細くてすぐ曲がってしまうので、太くして欲しいとのご希望です。
指輪の表側にたいして反対側の部分を指輪の腕と呼んでいます。
その腕を適当な場所(両サイド部分)2か所切って新たに太い腕を取付(溶接)ます。
新たに付ける腕の部分は作らなければならない為、費用がそれなりにかかります。
これで、すぐに曲がるということはなくなるでしょう。

金額です
☆プラチナ指輪腕部加工¥25,000
☆増えたPt900地金¥5,427
合計¥30,427です。
※別途消費税がかかります。
{地金計算式=(出来上がり重さ6.1gー加工前重さ5.5g)×0.9(Pt900) ×¥5,025(Pt相場) ×2=¥5,427}

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )