サイズ伸ばし


サイズ伸ばしとと聞くと「どうやって伸ばすのか?」と思われるでしょうが、簡単に話してしまえば先ず指輪を切って5号分(1号で1mm)広げて、空いた箇所に地金を挟んで(画像がそうです)二か所を溶接して綺麗に仕上げれば完了です。
画像はプラチナリングの5号(5mm)伸ばしです、伸ばす号数が広くなればなる程加工に時間が掛かってきますね。
伸ばすには大きめのプラチナ片を挟む様にしないといけません。この場合の地金計算は通常の甲丸リングの大きさを基準にして(1号¥1,200)アバウト的な金額になります。
以前は一々重量を測っておりましたが不合理な為、最近は経験から地金金額を出しておりますのでご了承下さい。
指輪が太いのと細いのとでは同じ一号伸ばしでも当然地金の金額は違ってきますし、その時の地金相場も影響してきます。

画像の指輪の金額です。
☆Pt900サイズ伸ばし¥2,500
☆地金代(5号分)¥6,000
☆追加料金(5号以上の為)¥1,800
合計¥10,300
※別途消費税がかかります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )