Before1

Before2


変形してしまったシルバーリングの修理依頼です。
狭まっているどころか、反対側に食い込んで曲がってしまっています。
また、リングの腕の中心に黒いものも、外れかかっています。
戻そうとすると、中心ラインの黒いものが壊れるか切れる可能性があり、
最悪、シルバーリング腕自体が折れる可能性もあります。
これらの点、お客様にはご了解いただいての作業です。

After1

After2


上記は、修理後の写真です。深いキズ、歪みは若干残っていますが、十分つけられる状態になりました。
ただ、黒い素材は、切れて一部が凹んだ状態になってしまいました。
お客様と相談し、黒い素材を残し、凹んでしまったところは、黒く燻して処置しました。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )