Before

After


大井町店にご来店です。
メタル素材のピアスのポストが折れてしまったとのご相談です。

貴金属素材でないもの(非貴金属)の修理は基本的にはお断りをしております。
壊れても構わないから試してほしいということで、お預かりしました。
下記の了解事項をご納得いただいた上での加工になります。
素材を調べたところ、銅の上に亜鉛メッキが掛かっている物のようです。
今回の製品は、さらに板状の個所が薄いので、表側にも修理痕が出てしまう可能性があることを了解いただきました。

まだ正式なサービスではございませんので、了解をいただきます。
・付きはするが強度までは保証できない ※高温により変質する可能性がある。
・新品購入時のような仕上がりにはならない ※施工痕が残る
・施工箇所にメッキ処理できない ※貴金属対象のメッキしかできないため
・当社においても、まだ試験・調査中なので施工後の保証・補償等は一切対応できない。
・最悪の場合施工できず、修理不可も大いに考えられる ※大げさに言えば施工箇所は元の形を留めない可能性もある。
などです。

Afterの画像のように、今回はうまく修理が出来ました。よくよく見ると痕跡が分かります。
河原宝飾では、対応可能な素材を増やす施策を実施しております。
正式なサービス開始まで、いましばらくお待ちください。

金額です。
ポストレーザー溶接・・10,000円
※別途消費税がかかります。