三鷹店へのご来店です。
紫外線硬化樹脂によるペンダントの作成をいたしました。

料金です。
ペンダントリフォーム枠(Pt900)・・・50,000円
レジン加工・・・3,000円

合計・・・53,000円
※別途消費税がかかります。

いわゆる「UVレジン」と呼ばれるものになります。アクセサリーの自作で使われることもありますね。
元々は自身の誕生石のアメシストのペンダントをご依頼でしたが、
どうしても母の遺品である純金リングを何らかの形で入れたいとのことでした。
一部をパーツに使う、溶かして石座の制作をするなど、色々な案がございましたが、
色々ご相談させていただいた結果、少量を粉末状にしてレジンで固め、その上から石留するという形になりました。



通常の石座は石の見栄えをよくするため、裏がくり抜かれています。
そのため、まず石座の裏側に板を貼って加工し、そこにUVレジンを流し込み、
最後に指輪からとりました純金の粉を入れ、紫外線を照射して固めます。
その上にもう1度UVレジンを入れ、アメシストを置いて紫外線を照射します。
透過する石であればこの状態で再度固まります。
ただ、高熱なると接着力が弱くなるので、入浴や熱源には近づけない方が無難です。



こちらが固めたところまでの画像になります。この後石留をし、チェーンを付けて完成です。
アメシストなので、リングの粉が見えるのもポイントですね。お客様にもご満足いただけました。

レジンは当社でもほとんどやったことの無い物ですが、なるべくお客様のご要望にお応えいたしますので、
遠慮なくご相談いただければと思います。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、恐れ入りますが【投稿日】と【内容】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )