三鷹店にご来店です。
シルバーのペンダントについていた石を利用し、シルバーリングにリフォームいたしました。

石は縦22ミリ、横16ミリのトルマリンになります。
元々のシルバーペンダントの時は海外で購入されたそうですが、いかにも海外製といった、
ゴツい感じのペンダントでした。

さすがにこのままだと着用しないとのことでしたので、今回思い切ってリングにリフォームすることに決めたそうです。
ただ、石の留め方が接着剤を使用したものでしたので、最悪割れる可能性もあり、その後了解を頂き、
割れなければ加工するということで加工を始めさせていただきました。

今回お客様のご希望としましては、

・脇にピンク系の石(直径2ミリ程度)を2つつける
・リング(腕)部分はなるべく細く
・それ以外はシンプルに

これ以外にも、予算の兼ね合いで、シルバーでの製作となりました。
ピンク系の石は色々ございますが、同じトルマリンをお勧めさせていただきました。
同じ石ですので相性はバッチリです。

腕部分もなるべく細くしたかったのですが、ご希望の脇石の大きさを考慮しますと、この太さが限界となります。
とはいえ、中石の大きさと比べると、かなりスマートに出来上がったと思います。

お客様にもお喜びいただけました。
オンリーワンのリングを作りたい方は是非河原宝飾にご相談ください。

金額です。
K18ピンキーリング製作
・加工代金(地金代も含む) 40,000円
・トルマリンルース(2p) 2,000円

合計 42,000円
※別途消費税がかかります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )