立爪の古いダイヤモンドリング

リフォーム前

生まれ変わった新しいダイヤモンドリング

リフォーム後


江東区内から河原宝飾 門前仲町店へ、リフォームのご相談です。
しまったままの昔の立爪ダイヤモンドリングを、普段使いできるよう今風のダイヤモンドリングにリフォームしました。

当初ご主人が別のお店でもご相談されたそうですが、立ち寄ってくださった当店のリングを気に入ってくださいました✨
その後、奥様も一緒にご来店されて、お好きなデザインに決めてリフォームスタート☆
とても仲良しのご夫婦で、心がじんわりと温かくなります^^

金額です。
リフォーム料金
Pt900リング枠4C-3510-B40-100
(※HPに出ていないセミオーダー用の枠です。スタッフまでお問合せください)
センターダイヤ/メレダイヤ石留代
+
写真付きグレーディングレポート作成(中央宝石研究所)
合計・・・230,000円
※別途消費税がかかります。
※元のリングのプラチナ枠を下取りしたので、この値段よりお安い金額となりました。

1ct以上の大きなダイヤモンドだったので、格調高いエレガントなリングに生まれ変わりました。
また今回はお客様のご希望で、リフォーム前にダイヤモンドを中央宝石研究所に出し、リフォーム後の新しいリング写真付きのグレーディングレポートも作成しました。
リフォームとは別途料金と製作日数がかかりますが、ご満足いただけたご様子で良かったです^^
※なお料金と日数は、石の種類や大きさ、レポートの種類等によって変わりますので、スタッフまでお問合せください。

しまい込まず、新しくなったダイヤモンドリングと、是非一緒に沢山の時を過ごしていただければ幸いです✨
普段使いされる時の注意点は、ダイヤモンドは親油性が高いので、ハンドクリームなどを塗るとすぐに曇ってしまいます。
使い終わった毛先のやわらかい歯ブラシで、中性洗剤をぬるめのお湯で薄めて、やさしく洗うと輝きが持続します。

デザイン性豊かな空枠を使って、セミオーダーリフォームすれば、比較的リーズナブルに今時デザインのリングに変身できます♪
河原宝飾では、たくさんの空枠をご用意しております。
WEBで気に入なるリングがみつかりましたら、店頭でサンプルをお見せすることもできますので(※)お近くの河原宝飾までお気軽にお問合せください♪
※サンプルが無い商品もございます。
※ダイヤモンドの大きさによっては(大き過ぎる場合など)リフォームを受付できかねる場合がございますのでご容赦ください。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )