リングカットされたクロムハーツスペイサーリング

Before

リングカットされたクロムハーツスペイサーリングの修理後

After


クロムハーツのスペーサーリングなのですが、消防署で切ってもらったようです。
6㎜幅で3mm厚もある極太リングなので、相当大変だったと思います。
広げた際に変形してしまっているので、元の号数が分かりませんが、
#22へのサイズアップです。この場合は元は17号以下で設定の5号以上のサイズアップになります。と言うのは抜けない場合ほとんど5号以上サイズアップしているからです。かなり極太なので、真円にならない可能性あるかと思いましたが、シルバーだからか、なんとか成型することができました。スペーサーリングは、一周ぐるりと文字やデザインが入っているので、つるっとした地金の部分がサイズアップのために足した地金です。

クロムハーツスペーサーリング修理後サイドから見たところ

文字が入っていない上部の箇所が地金を足してサイズアップした箇所


金額です
– 925シルバーリングサイズ伸ばし¥10,000(基本料)
– 追加料金¥3,000(型直し)
– 追加料金¥7,200(幅5㎜超厚み2mm超・ブランド・5号サイズ以上)
– 追加料金¥3,000(いぶし加工)
合計¥23,200円(別途消費税)
※別途消費税がかかります

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
※修理リフォーム料金は、昨今の地金相場の上昇で過去記事の料金とは変わることがありますので、ご了承ください。