芹が谷店にお越しいただきました。

顛末の詳細は控えますが、とばっちりを食ってしまったリング2本です(苦笑)

お持ちいただいた時にはお二人そろってご来店いただいたので、事なきをえたようですね。

修理についてですが、ここまで思い切り曲がってしまうと、形は使用にはなんの問題もないレベルまで戻りますが、
シミと呼ばれる曲がった痕がわずかに残ってしまいます、これらも一応消せますが、程度により別途加算されることもあります。
あとは整形のために叩きますが、この際内側に刻印があればそれらは大なり小なり潰れてしまい、場合によっては文字と認識できなくなってしまうことも
ございます。
その他にも注意点はありますが、それらを事前にご説明し、全て了解の元で施工に入ります。
一先ず1本目の途中


三角形になりましたが、何度も高温に晒し柔らかくして整形していきます。
幸い内側に石などもなく木槌で叩くことはできるので、角張っているところから順々に叩いて丸に近づけていきます。
途中端折って、2本ともきれいに戻りました。

形は戻りましたが、最初の懸念通り、叩いたことによって刻印は潰れてしまいましたが
これを戒めとし、そのままで身に着けるそうです。
今後は違う内容でのご来店をお待ちしております。

金額です
変形直し 2本 8,000円
※税等別途