Pt585刻印のリングサイズ調整についてご説明いたします。
現在日本で主に出回っているリングは通常Pt900=プラチナ含有率90%です。
しかし最近一部のメーカーからPt585という刻印のものが出てきています。
この刻印から分かるのはプラチナ含有率58.5%ということです。

プラチナ以外の貴金属が、何種類、どのくらいの比率で混ざっているかメーカー極秘でしょうから
正確なところ分かりかねます。
貴金属の特徴が分からない以上、熱を加える、整形のために叩くなどしたときにどのような弊害が
あるか分かりません。

河原宝飾ではレーザー溶接のみではありますが施工可能という確認がとれました。
これによりPt585リングのサイズ調整も受付可能となります。
万が一他店で断られた経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、一度河原宝飾に足を運んでいただくか
ご連絡をお寄せください、お力になれるかも知れません。

※伸ばしの場合、使用する地金はPt900となります。
※施工に付きまして、現段階では”実物を拝見後”の判断となります。
IMG_8131

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )