カルティエ修理前ラブブレス

Before

カルティエ修理後ラブブレス

After


門前仲町店へ宅配依頼です。
カルティエ ラブブレスの金具修理になります。このラブブレスは2か所の(模様に似せた)ネジを外すのですが、1か所のみネジを外して広げて外そうとしたために、もう片方のネジの突起部分が折れたようです。

Beforeの写真を見て分かると思いますが、片方を閉じた状態にすると、片方が開いてしまっています。
そのまま突起部分を溶接しただけでは、広がったような形になってしまいますので、押さえつけながら手首につけることになるので、ゆがみも修正したいところです。
ただ、片方の突起部分を曲げると逆にそこが折れてしまいますので、本体側の形状をある程度修正し、両方の突起部分がスムーズに入るようにしました。


ご了解内容としては、ベロの折れた部分をぴったりならした後、地金を加えながら溶接するので
・売れれていた状態通り本体がぴったりとならない(ほんのわずかに隙間が空く)可能性があります。
・ベロと本体の溶接個所は、元の状態のとおりきれいにはならない可能性があります。
(ネジを付けた状態では見えません。)
・耐久性が強くなるわけではないので、壊れた原因であるねじを一か所外して、ブレスを広げて抜こうとするとすぐ折れます。

金額です。
・金具修理・¥7,000
・ゆがみ直し・¥1,500
合計¥8,500です。
※別途消費税がかかります。

いずれにしても、ドライバーで2か所のねじを使って、取り外し取り付けしないといけないものなので、面倒なアクセサリーですね(笑)
くれぐれも面倒だからといって、1か所のネジを取って広げて手を抜こうとしないでください。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )