Before

After


シルバーリングのサイズ直し依頼です。

料金
5,000円
※別途消費税がかかります。

指の奥は細いのに、指の節があまりにも太く、指の節に入るサイズに合わせたサイズ直しの方法では、くるくる回ってしまいます。
不都合があっても指輪をつけたいということで、最終手段ですが、指輪を切って広げるだけにして、指の奥でぐっと寄せてもらうことにしました。
こういうことができるのもシルバーが、やわらかいからで、金・プラチナのリングでは硬くて簡単には曲がらないので、節の太いかたの手段にはなりません。

金・プラチナの場合は、料金かかってしまいますが、伸縮用のリングパーツに腕を交換させることをおすすめします。

修理内容に関しては、1か所切って、広げます。切っただけでは、バリや角が残って指輪を傷つけてしまう可能性があるので、切った箇所を少し研摩します。
フリーサイズにできるメリットはありますが、すぐにサイズが広がってしまう可能性があります。
他の指輪のサイズ直しの方法では、どうしてもできない場合の最終手段です。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )