Before

After


東京都内から大井町店にご来店です。
TIFFANYのK18/PT950コンビリングを♯16号から♯13号に縮めてほしいとのご依頼です。
お客様には指輪を切った部分のミル打ち(金の部分の粒)が消えることを了承いただき加工に入りました。
まず指輪をカットします。
切った口を合わせて
プラチナ部分にはプラチナ地金を
18金部分には18金地金を盛って溶接します。
ロー付けならプラチナ部分に薄い金色のロー目が出ます。
手間はかかりますが、レーザー溶接ならサイズ直しをした部分が目立ちません。
今回はサービスで似た雰囲気のミルを打っておきました。

金額です。
コンビリング縮め 10,000 (基本料)
K18/PT950   16号→13号
追加料金 厚み2mm以上 2000円
追加料金 ブランド    2000円
レーザー対応 ¥2,000
合計 16,000円
※別途消費税がかかります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )