Before

Before

After1

After1

After2

After2

 

 

 

 

 
杉並区からのご来店です。古いタイプのプラチナ立て爪リングのリフォーム依頼です。
0.7ctのダイヤモンドがついていました。

当初拝見したところ、黄ばんでいて、見た目の悪いものでした。
お客様はこれをダイヤモンド元々のものと認識し、ペンダントにすればよいとお考えでしたが、
よくよく見るとただの汚れの可能性が高く、ためしに超音波洗浄機で洗ってみたところ、
見違えるほどきれいになったため、急きょリングに変更することになりました。

お客様によると、こちらはお母様の遺品だったそうですが、
お母様本人はこの指輪を普段の生活で乱雑に使っていたらしく、
おそらくは醤油や食べ物の油がついていたんだろうとのことでした。
こんなこともあるんですね。

お客様がお選びいただいたデザインは、ご覧のとおり底の部分と横2点で留めるタイプのリングになります。
サイドを隠さないので、ダイヤの輝きが失せないのがいいですね。

制作方法:セミオーダー既成枠に石留め
金額です。
Pt900 0.7カラット用リング・¥104,000
※別途消費税がかかります。

古いプラチナ指輪を下取りしていますので、実際はさらに安い金額で済んでいます。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )