Before

After


藤沢からのご来店です、かなり太い18金のブレスです。
腕から外れた場合に引っかかる様にチェーンが付いていますが片方取れています。
これを溶接しますが、この様に片方の容量が大きいものに対して、
小さい物の溶接(火を使うバーナー)は大変です。
小さい物はすぐに温度は上がりますが、大きい物はかなりの時間が掛かるからです。

レーザー溶接でも同じ様な事が言えますが、ピンポイントで出来ますので周りに影響を与えません。
バーナーでの溶接は周りもかなりの高温になりますので、そばに溶接した個所があると、
そこが剥がれてしまう危険があります、と言う訳でレーザー溶接で仕上げました。

金額です(税別)
☆外れた個所の仕上げ:¥1,000
☆レーザー溶接¥6,000
合計¥7,000

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )