横浜店へご来店いただきました。

手持ちのダイヤリングをペンダントにリフォームご希望です。


いきなりビフォーアフターの画像です、今回困ったことが起こりました。
通常石をお預かりする場合、石の特徴を書き記します、天然石は天然故同じ特徴のものは
基本的には二つとありません。
大抵の場合、中央付近に傷アリやインクルージョン(内包物)アリ・・・
などその特徴を絵に書き留めたりしますが、今回の石は特徴がありませんでした。
つまり、天然の証である内包物、傷が全然見当たらないのです。
裏を返すとそれだけ綺麗なダイヤモンドであるということになりますね。
例のごとく画像ではすべて表現しきれませんが一応画像です。


色味にわずかに黄色が入っていますが、全く気にならない程度で、内包物はほぼ見受けられません。
非常にきれいな石です。
念のためメーカーでも見てもらいましたが、同じ返事が返ってきました。
そういう時は特徴無しと記入されるらしいです。


これがその石をあしらったペンダントです。
当初はダンシングストーンというペンダントにするつもりでご来店いただいたのですが、
実物サンプルを見ているうちに心変わりされました。
これは結構起こることで、カタログやPC画面で見るのと、実物ではやはり印象が格段に変わってしまうからでしょうね。
今回はチェーンはお手持ちのものを使うとの事でトップ部分のみのご注文です。

金額です
ダイヤリングリフォーム一式 40000円
※別途消費税等加算されます
※残りのリングを買取させていただきましたので、実際のお支払額はこれより下回ります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、恐れ入りますが【投稿日】と【内容】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )