リングカット なんと手の甲から!

リングカット
なんと手の甲から!

リングカット後

リングカット後



江東区内から、スマホで検索して頂き、門前仲町店にご来店頂きました。

ご出産後、第2関節に引っ掛かかるようになった結婚指輪。
カット後も、サイズをアップして、また使いたいとご希望です。

カルティエのハッピーバースデーリング、というリングでした。
カルティエさんは、デザイン関係で修理はできないとのこと。
なんとかお力添え出来れば、とリングカットをスタートしました。
(※カットに入る前に、諸注意にご承諾いただいてからのスタートとなります。)

か、、、硬い、、、(^^;;(滝汗)

形状は、やや太めなので、時間はかかるであろうことは事前にご説明しましたが、
とてもとても硬くて
(※これは、どのリングも、実際にカットを始めてみないと何とも言えません)
お客様も、指に痛みが出てきてしましました。

2人で試行錯誤しながら(痛みが出ないように冷やしたり、工夫しながら)
普段は手の平側でのカットですが、
手の甲側に機械を入れてカットすると大丈夫なことを発見しました。
(画像1枚目)

どうやら、指の腹側のお肉が、引っ張られるリングのクッションとなり、大丈夫だったようです。
(リングがとても小さい場合は、リングカッターが入らないので無理かもしれません)

1時間くらい経った頃、残り1/3くらいになった時に、ニッパーでパツっとカット出来ました。

カットの最中は、お客様と息を合わせてチームワークでリングに挑みました。
最後はカットまでいけたので本当に良かったです。
とてもお話の上手な優しいお客様で、安心してカットすることが出来ました。
長時間、有難うございました。

腫れが引いた際には、またのご来店をお待ち申し上げております。

【追伸】
K18ホワイトゴールドとのご申告でしたが、とても硬かった話を職人にしたところ、もしかしてピンクゴールドだったのかもしれないね、とのこと。
メッキが変わってくるので、お直しにいらっしゃった際に伺おうと思います。

料金です。

リングカット・・・3,000円

※別途、消費税がかかります。
※カットしたリングをサイズ直しして頂ける時は、半額分(今回は1,500円)割引きさせて致します。

河原宝飾では、ブランドジュエリーにおきましても他のジュエリーと同じように愛をこめて修理させて頂きます。リーズナブルに修理は出来ますが、その後、正規品としてブランドからの補償などが受けられなくなる可能性はあるようですので、ご留意願います。
※当店指定ブランドにおきましては、修理内容によっては、プラスアルファの金額を頂く場合もございますので、ご了承ください。