Before

Before

After1

After1

After2

After2



ご希望のスクエアカットリング

【希望リング】


江東区内より、門前仲町店にご来店です。
おばあ様から譲り受けたプラチナリングを使って、【希望リング】画像のような、スクエアカットのダイヤモンドリングにされたい、とご希望でした。

【優先順位】
1.おばあ様のプラチナリングは気持ち的には絶対に使いたい
2.スクエアカットの透明石を入れたいが、ダイヤモンドが高いなら、ダイヤモンドじゃなくても大丈夫
3.リングの角を丸くしたい

という優先順位でした。

まず、第一希望ですが、当初、プラチナを溶かして新しい腕にする案をお持ちだったのですが、、、、
これは、河原宝飾ではあまりお勧めしておりません。
理由は、リングは純プラチナに割金を混ぜてpt900という加工しやすいプラチナ素材にして作られているのですが、各メーカーさんによって割金の混ぜ具合も違いますし、特にこちらは作られた時代背景も違います。
なお加工時にはどうしてもロス分が出るので、希望のリング形状にするには、新たにプラチナを足していくのですが、その混ざり具合によっては、非常に弱い形状のプラチナ素材になってしまう為です。
(ヒビが入りやすかったり、柔らかくなってしまうこともあります。)
それでも良いので加工されたいとのことでしたので、見積もりを出したところ、ダイヤモンド購入までを含めると、10万円以上かかってしまうので、こちらの案はNGとなりました。

続いて【希望リング】画像は、その画像通りの決まった空枠デザインがある為、スクエアカットダイヤモンド(中石)をお持ちの場合には、割安なリフォームとなります(6万円~)。
しかし、今回の希望(おばあ様のリングを使う)には沿わないのでNGとなりました。

職人とよく相談し、最終的には、おばあ様のプラチナリングをそのまま使って、スクエアカットのダイヤモンドを埋め込むことにしました。
イメージしていた予算内(だいぶお安く)に収まったので、スクエアカットの透明石は、ダイヤモンドを入れることが出来ました。
(逆にダイヤモンドくらい硬度が無いと、埋込は厳しいとのことです【職人談】)
リングの幅ギリギリに入るサイズで、なおかつ、キューレット(底の部分)が出ないくらいの厚み(深さ)のダイヤモンドをチョイスしました。

元々入っているラウンドダイヤモンドの反対側に入れる予定でしたが、その場所は過去にサイズ直しをしていた箇所だったので、強度的にちょっと問題があったため、45度ずらして、丈夫な部分に埋め込みました。
(事前にお客様ご了承済み)

リングの角は、ま~るく加工して、とっても使いやすいリングに大変身しました(^^)

料金です。

スクエアカットダイヤモンド(1.5×1.5)・・・・5,000円
ダイヤ埋込み加工・・・・4,000円
リングアーム部分角丸特別加工(新品仕上げ込)・・・12,000円

合計21,000円

※別途消費税がかかります。
※今回は、下取りのお品物もお持ちくださったので、税抜き価格より10%割引とさせて頂きました。

カクカクした角はま~るくなったので、とっても優しい雰囲気になりました。
スクエアカットダイヤモンドがキリリと光り輝く大変身したリングを、お客様は、とても気に入ってくださいました。
とってもお似合いでした。おばあ様もきっと嬉しいでしょうね。
また、何か変身させたくなったら、いつでも、どんな些細なことでも、河原宝飾までご相談ください(^^)♪