Before

After



武蔵野市から三鷹店への来店です。
タイタックについていたさんご石をブローチにリフォームいたしました。

元々は旦那様のタイタックだったそうですが、退職されて使わなくなり、
ただ捨てるのももったいないので、奥様に何かしらリフォームしてはどうかと提案され、今回お持ちいただきました。
お客様はあまりペンダントネックレスはしないとのことでしたので、今回こちらはブローチでの製作となりました。

さんご石の場合、接着剤がうまく剥がれず、割れや欠けを生じる可能性がございます。
今回のお客様にも、このことをご了解いただいてから外しの作業をさせていただいています。
お客様にも「割れたら割れたでスッキリするので、思い切ってやってください」と言っていただきました。
本当にありがたいです。

結果、何の問題もなく外すことができました。
毎回こうだとよいのですが、なかなか難しいです。

ブローチのデザインは、カタログの中からお選びいただきました。
さんごの大きさの兼ね合いもあるので、色々悩みましたが、上記画像のものになりました。
バランスの良い、美しいブローチに仕上がったと思います。

カタログからお選びいただいた場合は、元々型があるので、比較的安価にできることと、
このようなものを想定されて作られているので、非常に収まりが良いのがメリットですね。

費用です
ブローチ加工
-さんご石取り外し・接着費用 1,000円
-SV製ブローチ枠 11,000円
合計 12,000円
※別途消費税がかかります。