before

非貴金属ピアスポスト折れ

はんだ付け

はんだ付け

加工後

綺麗につきました





門前仲町店へのご来店です。
大切にしていたピアスの芯がポキっと折れてしまったそうです。
貴金属では無いアクセサリーの場合、通常行っているロー付けやレーザー溶接が使えないため、基本的にはお断りさせていただいております。
が、今回は形状からの職人判断で【ハンダ付け】溶接にて、修理を進めることになりました。



金額です。
非貴金属のピアスのポスト溶接(はんだ付け)・・・4,000円
※別途消費税がかかります。

※元の金属が何か不明、また経年劣化の可能性もあり、耐久性が低いことも考えられます。
ですので、もし何らかの予測不能なことが起きてしまい壊れてしまったとしても、そのままのお返しとなります。
また、ついたとしても、溶接部分が、きれいにつかない場合もございます。
(そもそも、残念ながら、つかない可能性もございます(泣))
★諸注意は事前にお伝えし、予めご承諾頂いてから、加工に進ませて頂きます★

今回は、とても綺麗にくっつけることができたので、ほっとしました。
良かったですね。

※全てのメタルアクセサリーのピアスポストが、溶接できるわけではありません。
 形状や素材によっては、溶接できない場合もございます。
 一旦受付をしても、最終的な職人の判断にて、そのまま返却となる場合もございます。
 恐れ入りますが、ご了承ください。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )