横浜店です。

今年もこの季節がやって参りましたね、春に向けて卒業、入学、入社等々、出会いと別れの季節です。
その場面に一番出番が多くなるのがパールですね、ネックレス、・リング・イヤリング・ピアス・ブローチと・・・
パールはあらゆる場面で活躍してくれます、祝いの席でも、悲しみの席でも胸元や指先を控えめにそっと飾ってくれてます。
それもそうですが皆様、予定が決まっているなら早め早めにチェックしといてください、この間使ってから間もないし・・・といって3年以上前だった・・・なんてこともあります。
久しぶりに出したら糸が伸びてて!や、糸が劣化してて切れてしまった!
来週には式があるので早く直して欲しいっ!というご依頼がこの時期の風物詩といってもいいかもしれませんね。
チェックを疎かにしていると納期の都合で間に合わない!なんてことが起きてしまうかもしれません。


今回もできれば早めにお願いっ!とご依頼いただき作業中に一枚撮りました。
画像越しだとよ~く見ないと分からないかもですが、これよく見ると珠が卵型なんです、通常は
真ん丸ですがこれは卵型。
実は淡水パールなんですね、淡水パールは大体小粒で形ももう少しごつごつしてるものが多いのですがこれは
かなり大粒で、表面も滑らかで存在感抜群ですね。


無事糸替え完了です。
画像越しだとしっっっとりとした滑らかさが伝わらないのが残念ですね・・・実物はとてもきれいです。
どのようなシチュエーションでご使用になるかはわかりませんが、きっと控えめでもしっかりと胸元を飾ってくれることと思います。

金額です
パールネックレス糸替え(オールノット) 5000円
※税等別途

メーカー推奨は3年ごとの糸交換をお勧めしています。
悲しみの席などは唐突にやってきます、大丈夫と思っていたけど糸が・・・ということも
起こりえます、先ずはケースから出して一度チェックしてみてください。
何事も早め早めの準備が大事です。 

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、恐れ入りますが【投稿日】と【内容】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )