Before

Before

After

After


横浜市港南区より横浜店へのご来店です。お母様より譲り受けた珊瑚のシルバーイヤリングのスクリュー部分がゆるくなり、着用できなくなってしまったので、修理したいとのこと。

拝見すると、片方のイヤリングのスクリューが締まらなくなってしまっておりました。こうなりますと修理することは難しいため、イヤリング自体の交換をご提案したところ、それならば壊れにくい方が良い、とのことで、イヤリングではなくピアスにリフォームする形になりました。

金額です。

‐18金ピアス・・・・・1,200円(片側) x 2 = 2,400円
‐18金シリコン付きキャッチ・・・・・500円(片側)x 2 = 1,000円
‐石の脱着加工・・・・・1,000円(片側)x 2 = 2,000円
合計・・・・・5,400円
※別途消費税がかかります


小粒ながらも、地金の色と良く合った、美しいピアスに生まれ変わりました。


尚、今回は18金のピアスの選択となりましたが、他、18金ホワイトゴールドやプラチナでも承ることができます。


今回は問題なくリフォームできましたが、サンゴの場合、表面コーティングや含侵と言われる処理がされているものもあり、イヤリングから外す際に、そうした処理がなくなって、色が変わる(薄くなる)など起こりうるので、そのあたりも事前に了解の下で、リフォームさせていただきます。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、【投稿日】と【タイトル】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )