御徒町店です。

大事なリングの腕部分の厚みを増して欲しいということでご来店いただきました。


仮付けした腕部分と、元の腕部分です、新しい部分が非常にたくましいですね。
今件のリングはデザイン部に透かし彫りが施されているのですが、この部分が非常に複雑に割れていました。
極めて繊細な造りなので、ここを直すだけでも一苦労です。
直すといっても購入時と全く同じ仕上がりは困難で、どうしても修理痕は残ってしまいます。
これらは予めご説明差し上げ、ご了解をいただいております。


腕交換をしておおまかに磨き上げました、まだ細部が残っていますが一先ずパチリ。

この後無事できあがり、納品の運びとなりました、これで長く使ってもらえたらいいですね。

今回のお客様、実は数件相見積もりを出してたのですが、中には当店より安いとこもあったのですが
受付担当がなんかやりたくなさそうで・・・という感想と一緒に戻って来てくださいました。
こちらとしては貴重な仕事を任せていただきうれしい限りです。

今件に限らず、世の中確かに楽な仕事などなく、ほとんどの仕事は面倒くさいものですが、面倒くさいって
裏を返せば面白いんだよ・・・・と、とある有名人が言っておりました。
だからうちに来る仕事はどんなものでも楽しませていただきながら、まぁ時にはボヤくこともありますが・・・
一生懸命やらせてもらってます。
そんな心持で皆様の大事な一品を預からせてもらっている加工担当の独り言でした。

金額です
地金(Pt900)2.8g 14000円
腕交換加工一式 26000円
計 40000円
※税等別途
※残った腕を買取してますので、実際のお支払額はもう少し下回ります。

※こちらの事例と似た修理リフォームのお問合せの際には、恐れ入りますが【投稿日】と【内容】をスタッフまでお知らせください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )