爪の高さがあるリング

Before

ペンダントトップ

After前


ペンダントトップ横

After横

ペンダントトップ裏

After裏


江東区から門前仲町店へご来店です。
爪の高さがある、2段腰の指輪を、ペンダントトップにリフォームされたいとご希望でした。

金額です。
・リング腕部分カットすり合せ
・K14WG 丸カン/バチカン代金プラス溶接加工
・裏側 レーザー加工(K14WG丸セン金具代込)
(※過去事例:裏側安定加工)

・ロジウムメッキ
合計 18,000円
※別途消費税がかかります。
※切り取った部分は下取りできるので、もう少しお安くなります。

高さがあるまま加工してしまうと
胸元で安定しにくいので、途中でカットしようと考えました。

ところが、ダイヤモンドのキューレット
(裏側の先端部分)が出てしまい、
当たってしまうという問題が出てきました。

そこで、丸い金具を裏側の円形部分に取り付けて、
レーザーで溶接し、キューレットが当たらないように調整しながら、
安定させる加工を施しました。

(画像:【After裏】参照)

加工賃はやや割高にはなりましたしたが、
安定感のある、美しいペンダントトップに生まれ変わりました。

加工後画像