非貴金属シャトンがついた青い石(Before)

非貴金属シャトンがついた青い石(Before)

溶接後(After)

溶接後(After)


浦安市から門前仲町店にご来店です。
以前アクセサリーから取外して、【何か新しいアクセサリーに変えたい】と思い、
ずっと大切にされてきた青い石をお持ちくださいました。

ルース(裸石)の状態ではなく、石の裏面には銀色のシャトン(石座)が張り付いていて、
その当時のままの状態でお持ち頂きました。
(Before画像では見えにくくてすみません。)

今回のシャトンは、X線でお調べしたところ、ニッケルと亜鉛の化合物でしたので、
通常ですと、お断りするのですが(※)
事前に、様々なご承諾を得た上で、マルカンとバチカンを取付けリメイクすることになりました。

料金です。
SV925マルカンとバチカン・・・1,000円
レーザー溶接加工・・・・・・・6,000円
合計 7,000円
※別途消費税がかかります。

溶接加工はうまくいき、とっても綺麗に仕上がりました。
お客様にも喜んで頂いたので、とてもうれしかったです♪

(※)河原宝飾では、通常は、貴金属のリフォームだけを受け付けております。
しかしながら

「思い入れのある大切なものなので、非貴金属でもリフォームしたい」

というお客様の声が多く、今、その想いにお応えしようと、
毎日少しづつテストを繰り返しながら、職人が非貴金属の溶接加工について精査しております。

【非貴金属の溶接加工についての注意事項】

・付きはするが強度までは保証できません
・高温により変質したり、施工痕が残る可能性があります
・当社においても、まだ試験・調査中なので施工後の保証・補償等は一切対応できません
・最悪の場合施工できず、修理不可の可能性もあります(その場合は、そのまま返却となります)
・加工途中に石が割れたり、破損する可能性もありますが、その場合は、そのままでの返却となります、など。