ミル打ち加工前

ミル打ち加工前

ミル打ち加工後

ミル打ち加工後




門前仲町店にご来店です。
ダイヤモンドのリフォームを行った際、通常のツルンとしたリングに、ちょっと変化をつけたいとご希望でした。
テクスチャーは、いろいろな種類がございますが、今回は、ほんのりクラシカルな雰囲気になる、浪漫溢れるミルグレイン(通称ミル打ち加工)をお選びになりました。
丸く打たれた部分が、非常に可愛くて、女性に人気のデザインです。

******************************************************
※ミル打ちのミルはラテン語で≪千の粒≫という意味です。
永遠・長寿・子宝に恵まれる、といった意味があり、非常に縁起が良いデザインで古来より人気があります。
また、小さな粒が光を反射してキラキラするので、小さなダイヤモンドを留めているかのような輝きがあります。
アンティークリングなどにも用いられてきた伝統的な技法で、表面の傷を目立たせなくする実用的な一面もあります。
******************************************************

料金です。
ミル打ち加工(9時~3時)5,000円
合計 5,000円

※別途消費税がかかります。

9時から3時の場所

9時から3時の場所



可愛く仕上がったので、喜んでいただけました。
将来的にリングのサイズ直し等が発生する可能性もありますので、表面側(手の甲側)だけにミル打ち加工される方が多く、一般的です。
(もちろん、ご希望があれば、1周ぐるりとミル打ち加工を承ることも出来ますよ。(※8,000円~))

1周入れるよりは、半分くらいの方が金額が安いし、リーズナブルなので、ちょっとリメイクしてみたいな!という方には、ハードルは低めかもしれませんね(^^)
その他のテクスチャーも職人が丁寧にお入れしておりますので、河原宝飾までご相談ください。(見積もりは無料です)