アジャスター説明

江東区内から門前仲町店にご来店です。
ネックレスの長さ調整のためのスライド式のアジャスターパーツが
緩くなり、留まらなくてお困りでした。

アジャスターパーツの内側にはシリコンが入っていて、
使用を続けると摩耗していき、最後は緩くなってしまうんですね。
内部のシリコンは直せないので、交換になります。

金額です
K18WGアジャスターパーツ・・・2,600円
他材料費・加工賃一式・・・5,500円
(アジャスターパーツ交換・エンドパーツ溶接・
引き輪Oカン(K18WG)・Oカンかしめ)

合計8,100円です
※別途消費税がかかります。

今回は、線径0.5mmのベネチアンチェーンでしたので、
非常に小さなアジャスターパーツの取付加工になりました。

エンドパーツのハートチャームを取りはずして、
先端に針金をつけて通していくのですが、普段ハート部分を
ひっぱっているせいか、ハートとチェーンを繋いでいる部分が
歪んで、マルカンも開いていました。

そのため、今回はしっかりと溶接して、外れないように加工しました。
(K18WGでしたので、若干(1mm無いくらい)の黄色味がやや出ましたが、
お客様には事前に許可を頂いて、加工に入りました。)

スムーズにとどまるようになり、
気にしていた黄色も、ほぼ見えませんでした。