テニスブレスレット

Before

テニスブレスレット

After1



船橋市から門前仲町店へのご来店です。
ダイヤモンドテニスブレスレットの、留め具が壊れてお困りでした。
クラスプの差し込み部分が、折れてしまっていますね。
過去にも同じ部分が折れて、直したことがあるそうです。
抜き差しする部分ですし、どうしても負担がかかるので、
再々度の修理に不安を感じ、今回は、差し込み部分の金具を
新しく作り直し、根本からしっかりと溶接する方法をご提案しました。

金額です。
差し込みクラスプ(Pt900)パーツ作成・溶接加工 39,000円
合計39,000円です。
※別途消費税がかかります。

カチっと綺麗にハマるように、パーツのほんのわずかな
広がりの角度も、職人が計算して作りました。

差し込みクラスプ

わずかな広がり

テニスブレスレット

After2


※裏側部分の小さな留め具も、カチャっとハマらず、
プラプラするのがずっと気になっていた、
とのことでしたので、合わせて補修しました。

綺麗に閉じるクラスプに、喜んで頂けました。