Before12号

Before12号

after14号

After14号



After正面

After正面

ピッタリ

石座もピッタリ



とびきり素敵なカスタマイズのご依頼がありました。

①12号フルエタニティリング(総ダイヤモンドキャラット数1.01ct)を14号にして、
②全く使っていなかった大きなダイヤモンド(1.05ctびっくり!)を埋めて、一つのリングにされたいとのこと。
(長い間しまわれていた立爪リングは、とても綺麗で、アームに傷一つありませんでした)

【料金】

pt900フルエタニティダイヤモンドリング
#12➝#14・・・1石(石座ごと)取外し(溶接含む)・・・15,000円
※リンクはサイズ縮めページにとびますが、今回はその後にダイヤモンドを挟むので、サイズアップになります

pt900立爪ダイメモンドリング(取外しサービス)
エタニティリングへの取付【石留】・・12,000円
6本爪シャトン(石座)pt900(p0302)・・・11,000円
(その他 溶接前すり合わせ、号数微調整費用など全て含む)

合計38,000円

※別途消費税がかかります。
※ダイヤを抜き取った後のプラチナリング枠や、エタニティのダイヤモンドは下取りしたので、もっとお安くなりました。

仕上りは、見ての通りとってもゴージャスリングに大変身!
お客様のご希望に沿って、6本爪で制作したのですが、それが功を奏して
まるで、もともとこのデザインで作られていたかのような、
素敵なリングになりました。

石座から左右に伸びるリングアームの幅もピっタリでした(こちらも偶然)
2段腰の下部分から光が差し込んで、大き目センターダイヤモンドがさらにキラキラ輝いています。

眠っているリングはありませんか?
2本以上組み合わせると、想像以上の素晴らしいジュエリーに仕上がることも!
是非、お気軽にご相談ください(^^)

※石座を抜いて調整するタイプのエタニティリングの場合、ご希望通りの号数にならない可能性もございます。多めに外して地金で調整する加工もできますが、ダイヤの石留方法やご希望の号数によっては、加工が出来かねる場合もございます。職人判断になりますのでご了承ください。

※また、組み合わせるジュエリーの種類や素材によって、加工に進めない場合もございますので、ご了承ください。