インターネットを通じてご依頼いただきました。

石がリングの周りをぐるりと1周しているタイプのリングです。
お客様が施工に纏わる諸条件を全てご了承いただいた場合、通常のカットして
地金を挟むやり方もできることはありますがこれは極稀なことですので、この手のリングは
ほぼ最初から内側を削る工法をお勧めします。
大切なブランドの刻印などすべて消えてしまう、せいぜい1号~1.5号程度しか広げられないなど
デメリットはありますが、身に着けたときの見た目が一切変化しないし、なによりこれからも身に着けることができることが最大のメリットとなりますね。


今回は1号伸ばします。


リングの内側に回転工具を使い、少しずつ少しずつ削って広げていきます、
この作業の時ばかりは臆病位でちょうどいいです。
うっかり力を入れすぎるときれいな円が崩れてしまう可能性もありますし、
そうなってしまったら、そこにラインを合わせるため最悪の場合、指定サイズを上回ってしまいます、
そうなったら元に戻すことはほぼできません・・・だから臆病に臆病に進めます。
仕上げ分も考えて、サイズの1歩手前を止め時とし、残りの仕上げ工程で指定サイズまでもっていきます。
今回も上手く指定の11号にすることができました。

料金です。
☆ブランド特殊リング※フルエタニティタイプ
-サイズアップ基本料・・・10,000円

合計 10,000円
※別途消費税がかかります。