帯留め

枠作り

出来上がり正面

出来上がり斜めより


横浜店です、形見の帯留めですけどこのままでは使えない為ペンダントにして身に付けていたいとのご希望です。
ダイヤカットされたかなり大きな水晶(直径23ミリ)です、この様な大きな丸い既成枠はありませんね、予算も無い為銀で作る事になりました。
板を作ってから丸く曲げて石が納まる様枠を作ります、それから爪を作って枠に取り付け。
問題はバチカンです、バランスが取れる箇所に丸環バチカンを溶接します、今回は一回で済みましたがやり直す事もあります。
銀は錆びて黒くなることを説明、ロジウムメッキを掛けることにしました、掛ける事によって錆びにくくなります。
よそでは高額な見積もりだったので助かりましたと喜んで頂きました。

金額です
シルバーペンダント手作り加工1式:30,000円
(ネックレス別途)
ロジウムメッキ:2,000円
合計:32,000円
(別途消費税が掛かります)

担当:ヒロ河原