Before

After




都内よりネットを参考に大井町店へお越しいただきました。
トルマリンのルースをペンダントにしたいとのことです。

かなり大振りなトルマリンをペンダントとして使いたいから、
枠を作り太めのチェーンが通るようにしてほしいということでした。
画像では伝わり切りませんが、実物はかなり大振りです、立て約4センチ×横約3センチ強ほどあります。

作り方自体はさほど難しくはありませんが、
楕円形・小判型のような形をしているので基準となる点が分かりにくいですね。
それさえ決まれば、同じ形に板を切り抜き、円周の長さを、少々幅を持たせて切り出し板に溶接。
※後で高さ調整するためにわざと幅を持たせます。

ビフォー画像では枠がお盆のようになっていますが、
実際は、重さの軽減、使用地金の軽減のため、石の下側(裏側)は適度な大きさでくり抜き、
ドーナツ型のようになっています。
更に石は光を取り込むとよりきれいに輝くため、裏をくり抜くことは非常に重要な作業になります。

後はいいところに爪を配し同じく溶接、同時にマルカンとバチカンも付けます。
その後事前にご了解を頂いてた接着剤を併用してしっかり留めます。
※もちろん表面からは見えないようになっており、あくまで補助的に接着剤を使います。
最後きれいに磨いて終了です。

納品の際には大変喜んでいただけました。納品の際はご満足いただけるかどうか、何度経験しても緊張します。

金額です
トルマリンペンダントリフォーム
-SV枠制作 32,000円
-石留め等一式含む
-SVチェーン 8,000円
計 40,000円
※別途消費税がかかります。