Before

Before

After

After


横須賀市より横浜店にご来店です。プラチナ製ネックレスの金具の位置が非常にわかりにくいため、これを交換したいとのご相談です。

こちらのネックレスには、差し込みタイプと呼ばれるクラスプ(留め金具)が使用されています。このクラスプを使用すると、Before画像のとおり、一見するとどこがクラスプなのかまったくわからなくなります。

もちろん、これはデザインに影響を与えないための工夫なのですが、実際に着用するとなるとクラスプの箇所がわからず、位置の特定だけ手間がかかってしまい、フラストレーションが溜まります。(実際に私もなかなか発見できませんでした。)

そこで、分かりやすく留めやすいフック式の金具と、大き目の丸カンに交換することにいたしました。今回のネックレスは重量があるので、丸カンについては頑丈なものを作成いたします。

金額です。
【プラチナ900ネックレス 金具交換】
・プラチナ900製フック金具1個:14,000円
・プラチナ製丸カン作成&溶接:6,000円
・プラチナ製丸カン(フック取り付け用)1個:1,000円
・金具の外し&取り付け工賃:1,000円
合計:22,000円
※別途消費税がかかります。

交換後はAfter画像のとおりとなりました。お客様からは、格段に着用しやすくなったと大変お喜びいただけました。尚、外したプラチナ製金具は下取りいたしましたので、上記金額より若干ですがお安くなっております。

ネックレスの金具の交換のご依頼は頻繁にいただいております。もし金具の破損や、今回のように扱いやすい金具への交換をご希望の場合は、是非一度河原宝飾までご相談ください。