Before

Before



After1

After1

After2

After2

After3

After3



武蔵野市から三鷹店へご来店です。
ルビーリングをシンプルなペンダントにリフォームいたしました。

金額です。
K18WGペンダントへのリフォーム
-シャトン(台座)19,000円
-バチカン・丸カン(ネックレスに通すための部分)5,000円
-溶接代 3,000円
合計 27,000円
※別途消費税がかかります。
※残ったリング枠は下取りしていますので、上記価格よりも安く済んでいます。

なかなかに大きなルビーです。
元々はお客様ご自身で選んだルビーをもとに、オリジナルで作ったリングだったそうです。
しかしながらデザインが古くなり、使う機会が減ったとのことで、
より使いやすいペンダントにリフォームするにしたそうです。

こちらとは別にホワイトゴールドのルビーリングをお持ちだそうで、
それに合わせるために、同じホワイトゴールドを使ってリフォームいたしました。

以前のリングの方は覆輪留めというガッチリとした留め方をしてますので、
やや石が暗くなってしまっていますね。
リフォームしたペンダントはシンプルな四つ爪タイプですので、明るさが変わりましたね。
生まれ変わったとお客様にも大変お喜びいただきました。