武蔵野市から三鷹店へのご来店です。
脇石のダイヤを利用してペンダントネックレスにリフォームいたしました。

金額です。
ペンダントリフォーム
-Pt900 0.05カラット用シャトン+マルカン+石留加工 11,000円
-K18 0.05カラット用シャトン+マルカン+石留加工 10,000円

合計 21,000円
※別途消費税がかかります。
※ネックレスチェーンは別料金となります。
※残ったリングの枠を下取りしていますので、実際は上記より安い金額で済んでいます。



お客様にこちらのリングを見せられた当初から、
中石の部分はすでになく、脇に入っていた小さいダイヤモンドをペンダントにしたいとのことでした。
さすがに既存で0.05カラットのペンダント枠はないので、ダイヤの受け皿であるシャトンと呼ばれる部分に、
マルカンと呼ばれるチェーンを通す輪の部分を溶接し、ダイヤを石留して完成させました。

また、このように小さいペンダントですので、
無くさないよう、チェーンに通して抜けないようにしています。
完成品はまさに今流行のシンプルでスマートなペンダントネックレスになったと思います。

ご覧のとおり、メインの石でなくともペンダントにすることは可能です。
ペンダント以外にも、ピアスなどに加工するのも良いですね。
リング一つに色々な可能性がございますので、使わずになんとなくそのままにしてあるな・・・
という方は是非河原宝飾にご相談ください。