kan2
鎌倉市から横浜店へのご来店です。お持ちの平打ちリングの幅が広く、着用中に目立ちすぎるので、地金をそのまま使用して別の形のリングにリフォームしたい、とのご相談でした。

moto4
上の画像が元のリングです。幅が7mm以上ありました。これを、甲丸のリングへとリフォームすることで受注いたしました。

こういったご依頼の場合は、一度リングを溶かし、その後、ハンマーなどを用いて徐々にご希望の形に近づけていく、という工程になります。

platinummass1rod2tochu2

この作業でリフォームを行う場合、複雑な形状や装飾を再現することは困難であるため、基本的に平打ち、甲丸などのシンプルな形状へのリフォームのみ承っております。

また、形を変えるにあたり大幅な研磨が必要となるため、リングの形状によっては地金重量の2割程度が減少する可能性があります。この点をご了承いただいた上での受注となります。ちなみに今回は、元は12.3gでしたが、作業完了後には10.2gとなっておりました。

金額です。
プラチナ900リング打ち直し・・・・・60,000円
※別途消費税がかかります。

リングを溶かし、そこから数日間かけ徐々に形を整えていった結果、幅広の大きなリングから、すっきりした甲丸のリングに生まれ変わりました。取りにいらしたお客様にも、着けやすくなったと喜んでいただけました。