インターネットを通じてご依頼いただきました。

お手持ちのピアスポストが太く、しかも、先端にストッパーなのかデザインの一部なのかゴマ粒大の球体が付いているせいで
そもそも身に着けることが困難ということです。
ポスト部分も断面は長方形の形状になっており、恐らく長時間身に着けていると痛みを伴うのではないでしょうか。
海外製のピアスをお持ちの方からはよくご相談をいただきます。
ポストの太さも海外製は直径約0.9ミリ~1ミリ弱、国内のものは0.75ミリ~0.8ミリ弱とその差はコンマ数ミリなのですが
このわずかな差のせいで痛みを伴い、身に着けたいけど使用頻度が下がってしまう・・・といった方もおられるのではないでしょうか?

この画像で断面が長方形になっているのが分かると思います。


断面を長方形から円形に近くしたいのですが厚みが0.64ミリしかないため、断面を正方形・円形にすると
少し太めの釣り糸のように細くなり、破断・変形の原因になりますので、それはできません。
ですので、ほんの少しだけ辺の長い方を短くし、それに合わせほんの少し丸みを帯びさせます。
今件に関しては明確に現品加工の限界がありますので、なんとかこれで使えるようになっていただきたいです。
金額です。
ピアスポスト太さ調整 5000円~/1ペア(税・送料等別)
※加工難易度などにより変動いたします