完成品



都内より大井町店にご来店いただきました。
パールネックレスの糸替えのご依頼です。

パールネックレスというと、卒業、入学、入社式等節目に使われることが多く、そのため通常、ご依頼は春前に集中します。
とはいえ冠婚葬祭など、出番がないわけではないので、年間通してご依頼はございます。

多くの場合8ミリ程度の大きさで、クラスプという留め具を使い、後ろで留めるタイプが一般的ですが、
中には今回のように長く二重にして首からかけるタイプもございます。
こちらをエンドレスタイプといいます。どこからかけても問題ないので、気軽に使えるのはメリットですね。

今回は糸ではなく、パール専用のワイヤーを使っての修理となります。
ワイヤーはしなやかさは糸に負けますが、丈夫である程度形がきちっと決まりますので、このような長いタイプにはお勧めですね。

画像の完成品をご覧いただいても、ぱっと見はわからないと思います。
クリックして画像を拡大していただき、時計で言う9時から10時のあたりが・・・

拡大するとこのようになっています。
これならあまり気にならずにお使いいただけると思います。

ご覧のようなエンドレスタイプなど、色々なパールネックレスの色替えを承っていますので、是非1度ご相談ください。

金額です
糸替え・・・5000円
※別途消費税がかかります。
※長さ・珠の大きさにより変動します。