バラバラのカルティエリング

刃を中途半端に入れた跡もございます



三鷹店へご来店です。
バラバラに切断されてしまったカルティエトリニティリングの修理になります。

金額です。
カルティエトリニティリング修理(11号にサイズアップも含む)  39,000円
※別途消費税がかかります。

ご覧の通り、全てが真っ二つになったカルティエのリングです。
お客様のお話によると、抜けなくなって消防署で切ったとのことですが、それにしてもひどいですね。
一部はまっすぐに切断されていますが、他は引きちぎったかのような切れ方で、しかも斜めに切れています。
さらに刃を途中まで入れてやめた箇所もあり、ひどい凹みを生じています。

2枚目の画像を見るとひどさがお分かりになると思います。
緊急性があるのはわかりますが、もうすこし何とかならなかったのかとは思います。
ましてや一部は綺麗に切ってあるのですから、同じような形で切断していればほとんど問題は出なかったはずです。

作業工程としましては、まず凹んだ部分を同じ金で埋め、1か所を溶接し、
3本あわせて11号になるように斜めに切断された切り口を綺麗に整えてから地金を足し、綺麗に磨きをかけ、
最後にメッキをかけて完成です。
仕方のない事とはいえ、作業工程が2個も増えてしまいました。そのために、大変申し訳ないのですが、
お客様に頂く修理代金も増えてしまっています。

After1

After2



出来上がりがご覧の通りとなります。外側のカルティエの刻印に近いところにも刃が入っていたため、
刻印が消えてしまう可能性がございましたが、ほとんど消えることなく修理することができました。
何とか綺麗に仕上げることができ、お客様にも喜んでいただいたので、ほっとしております。
同じようなカルティエでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

またリングカットは当社でも行っております。
指から抜けない場合で、そこまで緊急性が無い場合などは、是非とも河原宝飾にお越しください。
また、宝飾店はほぼリングカッターという綺麗に切断できる工具がありますので、
余裕がある場合は病院や消防署より宝飾店で切ってもらうことをお勧めいたします。
綺麗に切りますので、結果として修理費用が安くなりますよ!