武蔵野市から三鷹店へのご来店です。
ネジ式ピアスをジャーマンピアスにリフォームいたしました。

金額です。
ジャーマンピアスリフォーム
-K18WG ジャーマンピアス一式 14,000円
-K18WG 6本爪シャトン  12,000円
-加工代 15,000円
合計 41,000円
※別途消費税がかかります。
※残ったピアス枠を下取りしていますので、実際は上記より安い金額で済んでいます。

元々のピアスは海外で買われたそうです。
こちらはネジ式と呼ばれるタイプで、キャッチをネジのようにぐるぐる巻きながら
留めるタイプになっています。
かなり取れにくいという利点はありますが、ネジの溝をポストにつくらなくてはならない関係上、
細いポストにはできないという難点があります。
海外の物は太いのが基本なので問題ないのですが、日本人の耳には合わない可能性が高いです。

今回のお客様もつけていると痛いということでご来店いただきました。
調べてみると、このネジ式ピアスの直径はなんと1.1ミリもありました。
普通のピアスの太さが0.7ミリ程度ですので、これは痛くて当然でしょう。

ただ今回はお客様のご希望で、なるべく取れにくいピアスにしてほしいとのことでした。
色々検討した結果、こちらのジャーマンピアスをお選びいただきました。
こちらはアメリカンピアスと似たフック型のピアスで、後ろで留めることができるのが特徴です。
こちらもネジ式と同様、なかなか取れにくいのが利点ですね。



今回はジャーマンピアスへのリフォームでしたが、
ご覧のようなネジ式にしてほしいというリフォームも承っております。
ただし先程も申しました通り、形状の問題で通常のピアスポストより太くなります。
日本人用にカスタマイズされているので、多少細くはなっていますが、
それでも0.9ミリほどになりますのでご注意ください。